求人情報

求人情報

Senior Voice

  • 高山支店 技術課計測係平成24年入社

    高山支店 技術課計測係

    平成24年入社

  • 調査部計測課平成31年入社

    調査部計測課

    平成31年入社

  • 営業部営業課平成25年入社

    営業部営業課

    平成25年入社

  • 調査部補償課平成29年入社

    調査部補償課

    平成29年入社

  • 技術部構造土質技術室平成29年入社

    技術部構造土質技術室

    平成29年入社

  • 技術部環境技術室平成30年入社

    技術部環境技術室

    平成30年入社

平成
29年
入社

  • 所属技術部構造土質技術室
  • 出身名城大学 理工学部 建設システム工学科

Q1

日ごろのお仕事を教えてください

私は橋梁設計の業務に携わっており、主に新設橋梁の設計や既設橋梁の補修設計を行っています。新設の橋梁設計では特に河川改修計画により架け替えが必要とされている橋梁の設計を行っています。実際に計画箇所へ行き、架橋地点の河川状況や橋梁架設に問題となる状況が無いかを把握して設計を進めていきます。既設橋梁の補修設計では近年の橋梁の老朽化に対し、劣化要因の究明及び予防保全の観点から劣化の進行予測を考察し、最適な補修工法を立案します。また、補修設計を実施する前に橋梁点検業務があり、橋梁点検では、橋梁の安全性や使用性に悪影響を及ぼしている重大な損傷を早期に発見することにより、常に橋梁を良好な状態に保全し、点検結果で得られた情報を蓄積することにより効果的な維持管理を行うことが可能になります。
〈仕事のやりがい〉
橋梁関係の仕事は、橋梁の知識以外に河川や道路、地質等に関する知識も必要で、専門性の高い分野だと思います。その中で、幅広い業務経験を通じ、自分の知識や技術が日に日に身についていることを実感できることにやりがいを感じます。

Q2

当社の良いところを教えてください。

橋梁を設計していく上で、橋梁の知識以外に地質や河川、道路に関する知識も必要になります。その際に分からないことがあったら、他分野のことを丁寧に教えて下さる上司や先輩方がいることです。

Q3

当社を選んだ理由を教えてください。

学生の頃から建設コンサルタント業界で働きたいと思っていました。その中でも地元で働ける岐阜県の企業に就職したいという意思が強かった為、今の会社を選びました。また、会社説明会の時に先輩方がとても優しく、社内の雰囲気もとても良いと思ったのも決め手です。

Q4

嬉しかったことはありますか?

近年では橋梁の長寿命化が重要視されており、橋の補修設計がとても多いです。そんな中、入社して間もないころに、コンクリート橋と鋼橋の補修設計に携わりました。橋は橋でも材質が異なる為、補修工法が違います。初めは、何をどうやって治せばいいのか理解できないことばかりでしたが、上司にアドバイスを頂いたり、自分で参考書や基準書を読んでいるうちに少しずつ理解できました。自身で考えた補修工法案を打合せで発注者に発信し、納得して頂けた時が、なにより嬉しいです。

私たちと一緒に働きませんか?

新卒募集要項
中途募集要項
  お気軽にお問い合わせ下さい。
058-273-7141

 アクセス